【コラム】入院雑費

事務員:交通事故の損害賠償として、入院雑費(にゅういんざっぴ)という項目

    をみたことがありますが、入院雑費とは、何ですか。

弁護士:入院をすると、例えば、テレビを見たり、病院のなかの売店で

    買い物をしたりなど医療費以外にもお金がかかることがふつうですね。

事務員:そうですね。

弁護士:このときに、一つ一つ領収証を保管し、提出しなければならないとすると、

    煩雑ですね。

事務員:確かに、交通事故でけがをして入院をしているだけでも大変なのに、

    さらに売店で買ったものやテレビを視聴するためのカードを購入した場合に

    その領収証も保管しなければならないとすると、かなり煩雑だと思います。

弁護士:そこで、入院雑費として、1日あたりいくらと定額で決めて、

    領収証等の提出を求めないことが多いと思います。

事務員:1日いくらと決めることが多いですか。
    1日1100円という数字を見たことがあるのですが。

弁護士:1日1100円は、いわゆる自賠責保険の基準だと思います。
    裁判基準という観点からは、1日1500円とすることが多いと思います。

事務員:交通事故の損害賠償について、入院治療を受けた場合には、

    入院雑費を忘れないようにしないといけないですね。

The following two tabs change content below.
アバター

弁護士 寺部光敏

愛知県豊橋市出身 名古屋大学法学部を卒業後、弁護士となる。豊橋に根付いた寺部法律事務所の代表弁護士。20年以上の弁護士歴で得た豊富な経験を活かし、交通事故に苦しむ人を一人でも救うため弁護活動を行っている。

コラムの最新記事

新着情報の最新記事

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら 交通事故 相談金・着手金0円 無料法律相談のご予約 0532-52-0991 お電話は平日9:00〜18:00  弁護士の選び方