頚椎捻挫(むちうち)と右手の挫傷を負い、治療中から弁護士がサポートした事例

ご相談者

20代(男性)/会社員

事故状況

自動車を運転して道路を直進していたところ、横から出てきた相手方の車に衝突されました。

傷 病 名

頸椎捻挫、右手部挫傷

ご依頼の経緯

治療中から、ご相談にいらっしゃいました。
弁護士費用特約に加入していたこともあり、治療中から受任しました。

賠償項目 示談額
治療費 約31万円
交通費 約1万円
傷害慰謝料 約68万円
既払額控除後の金額 約59万円

結果

弁護士が受任し、保険会社から資料を取り寄せ、治療終了後、示談交渉を開始しました。
第1回の提示から、相当な金額であると考えられたため、示談に至りました。

ポイント

第1回の提示から、相当な金額であると考えられたため、ご依頼者の方と内容を確認し、示談に至りました。

コメント

状況のご報告も細かくご連絡いただき、また、当事務所からの連絡などにも迅速にご対応くださいました。ありがとうございました。

肩、腕、肘、手の最新記事

解決事例の最新記事

認定なしの最新記事

首の最新記事

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら 交通事故 相談金・着手金0円 無料法律相談のご予約 0532-52-0991 お電話は平日9:00〜18:00