相談の際持参するもの

質問

私は、1年前、自動車を運転し、赤信号で停車していたときに、
後方から進行してきた自動車に追突されました。

私は、首や肩の痛みがあり、整形外科、整骨院に約9ヶ月通院し、
後遺症の等級認定を受けたところ、14級9号の認定を受け、
保険会社から示談の提示を受けました。

保険会社から示談の提示を受けたのですが、金額が妥当か否か、よく分かりません。
弁護士さんと面談して法律相談をしたいのですが、何を持参したらよいですか。

弁護士からの回答

当事務所の場合、ご相談される方が、お手元に

①交通事故証明書

②保険会社から示談の提示を受けている場合には、保険会社の提示する
示談の内容のわかる書類

③後遺症の診断書を作成してもらっている場合には、後遺障害診断書

④後遺症の等級認定を受けている場合には、後遺障害等級認定票
といった書類をお持ちの場合は、法律相談の際にお持ちいただくようにお願いしています。

もっとも、お手元に書類がない場合には、書類をお持ちいただかなくても、ご相談をお受けしています。

本件では、ご相談者のお手元には、通常、保険会社から提示された示談の内容の分かる書類、後遺症等級認定票があると思いますので、少なくともこの書類をお持ちいただければと思います。


交通事故に関する法律相談のご予約はこちら 交通事故 相談金・着手金0円 無料法律相談のご予約 0532-52-0991 お電話は平日9:00〜18:00