豊川市の皆様へ

交通事故被害に遭った豊川市の皆様へ

交通事故はある日突然発生します。交通事故被害者のほとんどの方は初めて交通事故に遭うため、交通事故に遭うと「何とどうしたら良いかわらかないという状態に陥ります。

また、交通事故で負った怪我は、場合によっては後遺障害として一生残ることにもなり、被害者の方のその後の人生を大きく変えてしまうことがあります。後遺障害は事故直後から適切な対応をしなければ、適切な等級認定を獲得できない可能性がありますので、まずは専門家である弁護士に相談し、慎重に対応をしていくことが重要です。

豊川市で交通事故被害に遭いお悩みの方はお気軽に当事務所までご相談下さい。 

交通事故(豊川市・愛知県)の無料相談実施中。悩む前に弁護士にご相談ください。

豊橋市・豊川市を中心に交通事故・後遺障害のご相談に親切丁寧に対応させていただきます。相談受付の際には、「交通事故の被害者ですが、ホームページを見た」とお伝え下さい。また、お電話で①ご加入されている自動車保険には弁護士特約がついているかどうか、②交通事故に遭った日時、③現在入院・通院をしているかどう か、④後遺障害の認定を受けているかどうかをお尋ねさせて頂きます。
お電話番号はこちら 0532-52-0991土曜・祝日時間外相談可 要予約

交通事故の流れ

交通事故における寺部法律事務所(豊橋)の5つのポリシー

当事務所では、地元豊橋に密着して交通事故被害の対応を行なっております。交通事故問題の解決においても、丁寧に進めるように心がけております。

後遺障害認定は適切な方法で対応しなければ、本来貰えるはずだった賠償金が得られない場合があります。当事務所では、適切な額の損害賠償を得ていくために、後遺障害の認定を受ける前からサポートさせて頂きます。

当事務所は、保険会社との顧問契約はありません。それは、交通事故で保険会社が提示する賠償金が適切でない場合が多いからです。私たちは、保険会社との顧問契約が無いことで交通事故被害者の方のお悩みを第一に考え、ご相談に乗ることができます。

交通事故にお遭いになられた場合、被害者の方の精神的なご負担は計り知れません。当事務所では一人でも多くの方が抱えられているお悩みを解決するために、お気軽にご相談していただけるように初回相談料を0円としております。

交通事故にお遭いになられた場合、保険会社からの賠償金が得られるまで、被害者は治療費などを立て替えて支払う必要があります。当事務所では、このような予定にない出費を少しでも軽減できればと思い、着手金を0円にて問題の解決を目指して参ります。

豊川市について

豊川市は愛知県南東部に位置し、豊川市の北側は県立自然公園に指定されている本宮山麓が連なっています。本宮山麓の中央部から広がる平野東部には、一級河川の豊川が流れています。また、豊川市の西部には音羽川、中心部には佐奈川などが流れています

豊川市南部には、三河湾を望むことができ、豊川市には自然豊かな環境があります。豊川市は古くから三河の国府が置かれるなど、この地方の政治や経済の中心として豊川市は栄えてきました。

現在の豊川市は、平成18年から一宮町、音羽町・御津町、小坂井町が合併を行い、現在のように東三河地域を代表する都市になっており、豊川市には約18万人以上の人々が豊川市に居住されています。

豊川市の特産物としては、野菜や果物などが有名であるが、特に豊川市のバラは、全国でも1番の産地規模を誇り、2007年には内閣総理大臣賞を受賞しています。そのため豊川市のバラは花業界のトップブランドとして全国でも有名です。

また、豊川市は日本列島のほぼ中央に位置し、交通アクセスも便利である上、東京・名古屋・大阪を結ぶ東名高速道路など主要な幹線道路が配置されています。そのため、豊川市内の工業団地等には輸送機器・一般機器・電気機器を中心に多くの工場が進出しています。

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら 交通事故 相談金・着手金0円 無料法律相談のご予約 0532-52-0991 お電話は平日9:00〜18:00