• HOME
  • 弁護士費用


弁護士費用ヘッダー.png

弁護士費用

当事務所の報酬基準は下記のとおりとなっております。

本基準は通常の場合を前提としており、事件の難度複雑さによっては協議の上で加算することがあります。

また、事案によっては、ご依頼者様と協議のうえ、出廷日当方式など、個別に取り決めさせていただく場合もございます。

 
  初回相談料0円

当事務所では、交通事故にお遭いなられた方のお悩みを、1人でも多く解決したいという思いから、

初回相談料を0円とさせて頂いております。

 

交通事故にお会いになられお困りの方は、お気軽にご相談下さい。

※2回目以降30分ごとに5000円(消費税込)になります。


着手金

着手金0円

交通事故にお遭いになられると、怪我の治療のための通院をはじめ、予定になかったお金が必要になってきます。


当事務所では、少しでも交通事故被害者の方のご負担を軽くしたいという思いから、着手金を0円とさせて頂いております。

 

実費

交通費、通信費、訴訟費用(印紙代等)や、資料取寄せに要する費用等を実費としてご負担いただきます。

弁護士費用特約

任意保険に、「弁護士費用特約」が付いている場合、弁護士費用(の一部)を保険でまかなうことが可能です。弁護士費用特約を利用される方は、ご相談のときにお申出下さい。なお、弁護士費用特約がある場合は、LAC基準に準じた弁護士報酬になります。詳しくは、当事務所までお問合せ下さい。


弁護士費用(手数料)

事件の経済的利益の金額 手数料の額
300万円までの部分 経済的利益の24%+消費税
300万円超え~3000万円までの部分 経済的利益の15%+消費税
3000万円超えの部分 経済的利益の9%+消費税




弁護士費用特約のない場合の弁護士費用

弁護士費用(示談の提示がある場合)

事件の経済的利益の金額 手数料の額
300万円までの部分 経済的利益の24%+消費税
300万円超え~3000万円までの部分 経済的利益の15%+消費税
3000万円超えの部分 経済的利益の9%+消費税

(注)示談交渉で解決した場合、経済的利益は、当初の保険会社の提示額からの増加額を指します。


弁護士費用(示談の提示のない場合)

死亡事故、後遺障害1~8級の場合 示談額の8%+消費税
上記以外の場合 示談額の10%+消費税


訴訟の場合、費用は個別の事情に応じ事前にお見積もりいたします。

交通事故についてもっとお知りになりたい方はこちら

●交通事故問題でお困りの方へ ●交通事故問題解決の流れ ●損害賠償額の基準に注意!
●損害賠償額の計算方法
●過失相殺 ●後遺症(後遺障害)
●死亡事故の損害賠償  ●当事務所の解決事例 ●Q&A

なぜ弁護士選びが重要なのかバナー.PNG

soudankai02.pngのサムネール画像


ImgTop5.jpg

●HOME  ●費用 ●弁護士紹介 ●地 ●サイトマップ