60代男性、会社員の方が自転車走行中に自動車と衝突し、14級9号の後遺障害を負った事例

60代男性、会社員の方で、T字路を自転車での走行中、一時停止を無視した右折車との衝突事故でした。被害者の方は、頚髄中心性損傷、左側頭部挫創、頚部左肩部挫傷等の傷害を負い、後遺障害は自賠責後遺障害等級別表第二の14級9号(局部に神経症状を残すもの)に該当するものでした。

賠償項目 示談交渉前 示談交渉後 増額分
治療費 約180万円 約180万円
交通費 約2万円 約2000円
雑費 約2万円 約3万円 約1万円
その他費用 約2万円 約2万円
休業損害 約130万円 約130万円
傷害慰謝料 約57万円 約136万円 約79万円
後遺症慰謝料 0円 約110万円 約110万円
後遺症遺失利益 0円 約42万円 約42万円
過失相殺、既払額控除後の金額 約30万円 約161万円 約131万円

※注 自賠責の14級9号該当分の75万円は、上記約161万円とは別に受け取っております。交通費が減額になった理由は、ご依頼者の方が領収書を紛失したためです。

14級の最新記事

肩、腕、肘、手の最新記事

解決事例の最新記事

首の最新記事

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら 交通事故 相談金・着手金0円 無料法律相談のご予約 0532-52-0991 お電話は平日9:00〜18:00