40代男性の公務員の方が交渉によって保険会社の提示額から約2倍の賠償金を獲得した事例

40代男性、公務員の方で、後遺障害は非該当でした。
被害者の方に過失はありません。
弁護士費用特約を利用しました。

賠償項目 示談交渉前 示談交渉後 増額分
治療費 約66万円 約66万円
交通費 約2万円 約2万円
休業損害 0円 約28万円 約28万円
傷害慰謝料 約61万円 約86万円 約25万円
既払額控除後の金額 約63万円 約116万円 約53万円

(コメント)

休業損害について、交渉により認められ、慰謝料も増額になりました。

解決事例の最新記事

認定なしの最新記事

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら 交通事故 相談金・着手金0円 無料法律相談のご予約 0532-52-0991 お電話は平日9:00〜18:00