40代男性、会社員の方で、後遺障害11級7号に該当する事例

40代男性、会社員の方で、後遺障害は、自賠法施行令別表第二の11級7号に該当するものでした。

賠償項目 示談交渉前 示談交渉後 増額分
治療費 約108万円 約108万円
交通費 約9万円 約9万円
装具代 約5000円 約5000円
休業損害 約412万円 約412万円
入院雑費 約10万円 約10万円
傷害慰謝料 約112万円 約1269万円 約826万円
後遺症慰謝料 約331万円
後遺症遺失利益
既払額控除後の金額 約453万円 約1300万円 約846万円

※注 保険会社からいったん内訳の記載ある再提示を受けた後、交渉により更に増額になったので、個々の賠償項目の金額を特定できません。

(コメント)

保険会社の提示をみて大幅に低いと感じました。

交渉の結果大幅に増額となりましたが、さらに交渉して保険会社が総額を上積みしたので和解に至りました。

11級の最新記事

解決事例の最新記事

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら 交通事故 相談金・着手金0円 無料法律相談のご予約 0532-52-0991 お電話は平日9:00〜18:00